SSブログ

日本サッカーの先駆者 奥寺 [サッカー]

BSでマニアックな番組をやってた。
日本サッカーの国外移籍のパイオニア、奥寺の特集。
奥寺がドイツにいた頃は、海外のサッカ-番組はダイヤモンドサッカーしかなかったから、
彼のドイツでのプレーはほとんど見たことない。
バイエルンの試合で解説の岡野さんが、「奥寺君ががんばってる」とよく言ってたのは覚えている。

帰国後、代表入りしたが、峠を越えていたせいか、さっぱりだった記憶しかない。
全盛期は代表でなかったということは、当時海外組を代表に呼ぶのはあり得なかったのか??

で、ケルン、ブレーメン時代の映像がかなり残ってたみたいで、彼の全盛期のプレーを初めて見たのだが、
素晴らしかった!!

近年、香川とか清武とか、他の若手のゴールは、ワールドクラスだなぁとつくづく思うのだが、
なんと30年前に既に奥寺のプレーはワールドクラスだった。

いやぁ、いいもの見せてもらった。


ケルン時代のGKが、西ドイツ代表のシューマッヒャーだったことを初めて知った。
リトバルスキーも出てたし、ホント、いい番組だった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます